保育・子育て・育児のニュースサイト『@hoiku News Plus』ご利用案内プラン紹介サービス紹介会社案内

2011年05月のリリース

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
保育士 保育所経営 保育園 幼児教室 保育士 資格 保育士

« 保育のポータルサイト@hoiku+(アットホイクプラス) オープン | メイン | 多目的トイレマップをボランティアによって作成する『Check A Toilet Project ユニバーサルデザイントイレマップ』スタート! »

パパも子育てを楽しもう!父親の育児参加をサポートする検定、『パパ検』実施決定 2008年3月 東京・関西エリアで開催

NPO法人ファザーリング・ジャパン日本出版販売株式会社
父親の子育て支援を行うNPO法人ファザーリング・ジャパン(本社:東京都文京区 代表理事:安藤哲也)は、父親あるいは、父親予備軍の男性、また育児に関心がある全ての人を対象に、育児に関する全般的な知識を問う検定試験「子育てパパ力(ぢから)検定(略称:パパ検)」を実施します。検定ソリューション事業を展開する日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区代表取締役:古屋文明)が企画協力・運営を担当し、第1回は、2008年3月に、東京・関西の2エリアで行う予定です。また検定試験に先立ち、10月中旬に小学館より公式問題集が発売されます。

今、社会の変化に伴い、育児や父親のあり方が大きく問い直され、男性の育児参加が叫ばれています。そんな中、自身のワーク・ライフバランスを見直し、育児に積極的に関わろうという男性が確実に増えています。当検定は、主に育児にとりくむ父親に対して子どもや子育てに関する様々な知識を問うことで、出産や育児に関する知識の向上やパートナーへの理解、子どもを取り巻く社会環境への問題意識の喚起を促します。また、この検定を通し「Fathering=父親であることを楽しむ」意識を持った男性が増え、ひいては社会全体で働き方の見直しや企業の意識改革、少子化の解消等 につながることを期待します。検定の内容の詳細は公式HP(http://www.kentei-uketsuke.com/papaken.html)で随時公開していく予定です。今後も子育てパパ力(ぢから)検定の理念に共鳴していただける法人・団体とのアライアンスも視野に入れて活動して参ります。
   
≪NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事:安藤哲也氏のコメント≫
パパ検は、父親たちの現在の「育児力」について「合否」を判定したり、優劣をつけるためだけに行うのではありません。「妊娠・出産」「赤ちゃんの病気」「乳幼児期の暮らし」「習慣・文化」、あるいは「子育て支援制度」「ワーク・ライフバランス」「内外の子育て事情」など様々なテーマ・設問に対して父親が取り組み考えることで、育児そのものへの関心やパートナーとの関係、自身の働き方の見直し、或いは子どもを取り巻く社会環境への問題意識を喚起することを目的としています。そのことを通じて、家庭や地域での「父親の役割の重要性」に気付き、主体的に子育てに関わる「笑っている父親」がひとりでも増えることを、私たちは期待しています。

「パパ検」応援者(9/19現在)
大日向雅美(恵泉女学園大学人間社会学部人間環境学科教授)/広岡守穂(中央大学法学部教授)/武石恵美子(法政大学キャリアデザイン学部教授)/首藤敏元(埼玉大学教育学部教授)/ 定行まり子(日本女子大学家政学部教授)/大豆生田啓友(関東学院大学人間環境学部准教授)/木全ミツ(NPO法人女子教育奨励会理事長)/坂本純子(NPO法人新座子育てネットワーク代表理事)/西田陽光((社)日本家庭生活研究協会常務理事)/小室淑恵(㈱ワーク・ライフバランス代表取締役)/渥美由喜(富士通総研経済研究所主任研究員)/浅香唯(タレント)&西川貴博(ドラマー)夫妻/永井真理子(シンガー)&Cozzi(ギタリスト)夫妻
                  
★大日向雅美さんからの応援コメント
育児の世界に「パパ検定」誕生!「育児は母親の仕事」などとパパも呑気なことを言っていられない時代になりました。でも100点パパを目指して、あまり頑張り過ぎないで下さいね。ママも一日一日、赤ちゃんとの生活に悪戦苦闘しながら、親になっていくのです。この検定で分からない問題があったら、ママや周囲の人に教えてもらうチャンスにしましょう。さあ、60点パパを目指して、肩の力を抜いて、レッツ・ゴー!!

★首藤敏元さんからの応援コメント
女性は妊娠中からママになる準備をする。男性は自分の力でパパになろうとしなければ、いずれ「大きな子ども」扱いをされる羽目になる。親になるにはその準備が必要なのである。そこで「パパ検定」を推薦する。男性は「パパ検定」をして心の中からパパ支度をしよう。子育て中の男性もまだ間に合う。独身者も男の魅力としてパパ度を身に付けておこう。笑顔のパパが街中にあふれる時もそう遠くない。

★ 小室淑恵さんからの応援コメント
女性が結婚相手を選ぶ基準が「パパ検受けてる?」ということになる時代も近いですね。二人で仕事をして、二人で育児・家事をすると、育児の悩みも仕事の悩みも、二人で分かち合えますよね。そんな時代を作る「パパ検定」に期待しています!!

◆ 第1回 子育てパパ力(ぢから)検定(パパ検) 概要 ◆

検 定 名第1回 子育てパパ力(ぢから)検定 (パパ検)
主  催NPO法人 ファザーリング・ジャパン http://www.fathering.jp
協賛企業
(9/19現在、順不同)
株式会社ダッドウェイ http://www.dadway.com
株式会社絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/
オリエンタルホテル東京ベイ http://www.oriental-hotel.co.jp/
企画協力・運営日本出版販売株式会社
実施エリア東京エリア・関西エリア
実施日2008年3月16日(日)
申 込Web・・申込受付中/郵便・・・10月中旬より申込受付開始
受験資格子育てパパ力(ぢから)を試したい方はどなたでも。
保育士などの専門職の方はもちろん、ママの受験も大歓迎
問題集について「子育てパパ力(ぢから)検定公式テキスト」小学館刊 
ISBN:9784091016416/定価:1,260円(税込)/発売日:2007年10月18日/ 著者:小崎恭弘 監修:NPO法人ファザーリング・ジャパン
その他受験料、受験方式、出題内容、合否基準、問題集・テキストの発売等の詳細は、「検定、受け付けてます」<http://www.kentei-uketsuke.com/papaken.html> にて随時発表いたします

■本件に関するお問い合わせ
NPO法人ファザーリング・ジャパン  TEL:050-8884-4252 e-mail:info@fathering.jp 担当:安藤
パパ検運営事務局 日販事業戦略部 TEL:03-3233-4086 FAX:03-3233-4101 担当:佐藤・平井