保育・子育て・育児のニュースサイト『@hoiku News Plus』ご利用案内プラン紹介サービス紹介会社案内

2011年05月のリリース

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
保育士 保育所経営 保育園 幼児教室 保育士 資格 保育士

« 神奈川県立こども医療センター患者・家族滞在施設「リラのいえ」開設1周年記念チャリティピアノコンサート「愛する子どもたちのために2009 」開催 | メイン | BabyTalkぱぁ~く in 大阪 “お腹の赤ちゃんが伝えたい100のこと” »

日本初の幼保学生就職活動サイト「ココキャリ2010」が6月よりスタート!

キャリアフィールド株式会社
キャリアフィールドが推進する『ココキャリプロジェクト』は「ココから始まるあなたのキャリア」をキャッチフレーズに、保育業界の人材活性化を促し、「保育士不足」に根本から対処していこうという活動になります。

■保育業界に、今求められることは、就職活動の環境整備!

 厚生労働省は少子化対策として、2008年2月より、0~5歳の保育サービス利用児童数を10年間で100万人増やす計画を発表しました。各自治体も保育所の新設に力を入れ、東京都は07-08年に認可・認証保育所合わせて59ヶ所。横浜市も07年度、19ヶ所に保育所が設置されました。
 けれど、首都圏を中心に、急ピッチで保育所の設置が進められている一方で、多くの保育所が保育士不足に悩んでいます。保育業界は、その就労条件の厳しさから定着率が低く、保育士有資格者の保育離れも決して少なくはありません。

 キャリアフィールドが推進する『ココキャリプロジェクト』は「ココから始まるあなたのキャリア」をキャッチフレーズに、保育業界の人材活性化を促し、「保育士不足」に根本から対処していこうという活動になります。その第1弾が、日本初の幼保学生就職活動サイトとして、2009年6月1日にリリースされる「ココキャリ2010」(http://coco-cari.jp/)です。
 求人票や学校からの紹介が、未だに就職活動の中心である保育業界は、他業種に比べても、就職活動の環境整備が遅れています。
 そこで、「ココキャリ2010」では、これまでの学生向け就職活動サイトとは一線を画し、保育業界にターゲットを絞った就職活動を、トータル的に支援していきます。
 さらに、このプロジェクトでは、現役の保育学生にメンバーとして参加してもらい、学生と一緒に、今の保育業界の就職活動において、学生と保育園が本当に求めていることを実践し、業界の人材不足を、根本から解決してこうという狙いがあります。


■「ココキャリプロジェクト」=保育学生と園長の架け橋!

 この「ココキャリ2010」は、日本初の幼保学生専門求人サイトとして6月にリリースを予定しています。都内を中心として、400校以上の保育専門学校・保育科を有する大学・短大にPRを展開し、2010年3月までに200社以上の新卒採用活動を支援していく見込みです。

 学生が就職する保育所の保育理念などに共感し、望む形での就職活動が可能になり、また、各保育所がしっかりと新卒保育士の確保が出来れば、保育士の離職率も抑えることが可能となるでしょう。それが、ひいては、保育業界全体の保育士不足の解消にもつながっていくことになるのです。
 「ココキャリプロジェクト」のミッションは、保育という仕事の魅力を、余すところなく保育学生に伝えていき、数年後の保育業界の離職率を下げ、保育業界全体の活性化を図っていくことなのです!